渋谷のLIVING ROOM CAFE&DININGでmille baisers(ミルベゼ)さんのライブを見ました

mille baisers(ミルベゼ)

仕事の関係で渋谷のLIVING ROOM CAFE&DINING(リビングルームカフェ&ダイニング)に行きました。

そこは食事もおいしいのですが、アーティストによる生演奏が聴けるのが特徴です。

個人的にはライブは見られるけどごはんもおいしい、ごはんが食べられるけどライブがおまけになっていない、というのがとても好印象な場所でした。話すことだけを目的にするなら、少しばかり音楽が大きく感じるかもしれませんが(笑)

そして、この日ライブをやっていたのは、男女2人組ユニットのmille baisers(ミルベゼ)さんでした。

 

mille baisers(ミルベゼ)

mille baisers(ミルベゼ)は、2013年に結成された横山千晶(ヴァイオリン)と小久保徳道(ギター)のデュオ。

mille baisersとはフランス語で大切な人へ手紙などで使う【心を込めて】という意味合いの言葉。
その名の通り心を込めて独自の曲世界を色彩豊かに表現している。

mille baisersオフィシャル

ギター(セミアコ?)の小久保さんが伴奏を弾き、横山さんのヴァイオリンが主旋律を奏でるというのが基本構成です。

僕たちが見たときは、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の「Love Me Tender」、ジャミロクワイ(Jamiroquai)の「Virtual Insanity」などのカバー曲をはじめ、mille baisersオリジナル曲も多数演奏されました。

ヴァイオリンが主旋律をとるということで、葉加瀬太郎さんなどをイメージすると分かりやすいかもしれません。また、このおふたりのアンサンブルが心地よいのです。

 

mille baisersのディスコグラフィー

mille baisersのディスコグラフィーをまとめてみました。

これまでに4枚のアルバムを発売しています。

  1. Cachalot(2013年9月)
  2. mille baisers!(2013年9月)
  3. Le berceau!(2015年4月)
  4. CIRCLE(2016年6月)

ライブも良いですが、ギターを多重録音して左右に飛ばしたりなど、スタジオ盤も素敵な仕上がりになっています。

 

LIVING ROOM CAFE&DININGでのライブ映像

YouTubeにLIVING ROOM CAFE&DININGで行われたライブ映像の動画があったので紹介します。

本作は3rdアルバム『Le berceau!』に収録されている、タイトル曲にもなっている「Le Berceau(ルベルソー)」です。

 

今日のまとめ

ひょんなご縁からライブを見たmille baisersさんでした。楽しそうに楽器を弾いている様子が伝わってきます。知人がいたということもあり、実はライブ演奏後に少しだけ挨拶をする機会もありました。フライヤーはそのときにいただいたものです。