PSYの「江南スタイル(강남스타일/Gangnam Style)」の派生バージョンを追ってみました

Gangnam Style

Photo by GoToVan

最近は韓国にハマっているのですが(理由は韓国に行ったから)、そのなかで外せないのがPSYの「江南スタイル(강남스타일/Gangnam Style)」です。

2012年に流行っていた当時、「どこか冷めた目」で見てしまっていたので、実はあまり聴いたことがありませんでした。

その後、ペンタトニックス(Pentatonix)がビートボックスでカバーしているのを聴いて「カッコ良い!」と思って今に至ります。

今回は、数多くのカバーなど派生版がある「江南スタイル」をまとめたいと思って記事を書きました。

オリジナルの「江南スタイル」とは?

まずは、オリジナルの「江南スタイル」です。

2012年に発表されたPSYの作品。YouTube動画はこれまでに2億9000万回も再生されています。

Nelly Furtadoのカバー

ネリー・ファータドによる「Gangnam Style」。

The Real Groupによるアカペラバージョン

スウェーデンのアカペラグループ、The Real Groupによる「Reindeer Rodeo」。

アメリカ大統領選挙前には替え歌も

2012年のアメリカの大統領選挙前にオバマ大統領を題材にした「オバマ・スタイル(Obama Style)」やロムニー氏を題材にした「ミット・ロムニースタイル(Mitt Romney Style)」も投稿されました。

「Obama Style」

こちらは「オバマ・スタイル(Obama Style)」。

「Mitt Romney Style」

こちらが「ミット・ロムニースタイル(Mitt Romney Style)」

最強のカバーはペンタトニックス!?

個人的にもっともスゴいと思うのが、ペンタトニックスの「Gangnam Style」です。何度見ても鳥肌が立ってしまいます。カッコ良いですよね。

今日のまとめ

ということでPSYさんの「江南スタイル」のさまざまな動画を紹介しました。当時、完全に流行に乗り遅れましたが、今こうして聴いてみると「楽しいものだ」と感じます。