【8月1日】観光らしいことをしないまま帰国する

ソウル駅

とうとう何もしないまま最終日を迎え、何もしないまま飛行機に乗ってしまいました。

だからといって後悔していることはなく(たまたま仕事が多かっただけです)、「また来たときに何かやればいいや」くらいにしか思っていません(次回も引きこもる確率がないわけではない)。

韓国に来て思ったのは、「男女ともに見た目のレベルが非常に高い」ということです。これには驚きました。

あと、店員さんを含め、みんなとても親切だったのが印象的です。国単位ではギスギスすることがあると思いますが、個人ではそんなことありません。

ということですっかり韓国に魅了された(といっても何も味わっていない)こともあり、遅すぎるK-POPブームを楽しみたいと思います。