SEOとか、もうメンドクサイ…

Photo by Pleuntje

と書いてしまうとネガティブな感じがしてしまいますが、そうではないのです。

僕もいわゆる「アフィリエイトサイト」を作るときは、それなりにSEOに気は使います。「SEO」そのものを否定しているわけではありません。

しかし、「そういうのとは距離を置いて書いてみよう」と思ってはじめた「こういうサイト」では、「必要以上にSEOを気にするのはメンドクサイな」と思ってしまうのです。

さすがに「キーワードが含まれる割合」など化石じみたことはしませんが、「◯◯とは?」「複合キーワード」などをいちいち意識しながら書くのは、どうも違和感を覚えます。

個人の力」(ブランディング)がある人は(もちろん今まで結果を出してきたからこそです)、そのようなSEO臭がなく、ただただ文章を綴っているイメージがあります。

たとえば、「ほぼ日」の糸井重里さんが書く「糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの」など、すごくキレイですよね(さすが「糸井の時代」を築いたプロです)。

今後、このサイトではより散文らしく書いていこうと思いました。