MacBookを中心にした音楽システムを構築してイベントに参加しました。

取引のある会社のイベントで音楽を演奏する機会がありました。

正確には楽器(ギター, キーボード)の演奏音響周りの担当です。

MacBookを中心に、DAW(Logic Pro)オーディオインターフェイスFOCUSRITE Scarlett 2i2 G2)、スピーカー(FOSTEX PM 0.5)でシステムを組みました。

別途記事にしようと思いますが、MacBookはとにかくUSB端子接続に困るため(純正のUSB-C Digital AV MultiportアダプタはUSBが1基しか付けられない)、外部のUSBハブを使う必要があります。

オーディオインターフェイスにMIDIキーボード、調子に乗ってKORG nanoPAD2なんて使おうものなら、USBは2基, 3基と必要になってきます(USB2.0とUSB3.0問題もある)。

LENTION 3ポートUSB-Cハブがオススメです。「3*USB3.0」と「1*USB3.0+2*USB2.0」が用意されていることから分かるように、本機種はUSB3.0にUSB2.0を挿しても互換性がありません。

「USBは上位互換があるのでは!?」

と思いましたが、まったく反応しません(結局2種類とも買いました)。

ということで、久しぶりにMacと音楽のシステム周りの構築に気を使っていたら(お金も使っていたら)、気づけば5万円くらい出費がかさんでいたという…。

そして、本番前にMIDIキーボード等を勝手に触った人がいたため、音楽バランスは最悪に…。もう怒ればよいのか悲しむべきなのか、なんなのか分からない本番だったような気がします(覚えてない)。