【3日目】オーストラリアの記録 – Hog’s Breath Cafeのとろけるステーキ

ホッグス・ブレス・カフェ

ケアンズは熱帯雨林気候です。僕たち日本人が想像するあの気候そのものです。

今まで何もなかったのに、ポツ…ポツ…ポツポツと降ってきたかと思えば、いきなり土砂降りになります。ケアンズの4月の平均降水量は215ml。東京の平均降水量が124mlと比べると、どれだけ降るかがわかると思います。

ということで、仕事が捗る…。

夜は雨が小雨になってきたこともあり、ケアンズ市内にあるホッグス・ブレス・カフェ(Hog’s Breath Cafe)に行ってきました。その様子をまとめてみます。

 

お店まではUberに乗るのがオススメ

どうしてもバスが良いという方じゃない限りは、ケアンズ市内の目的地(今回はホッグス・ブレス・カフェ)までは、Uberを使うのがオススメです。

オーストラリアのUberの運転手さんはどなたも丁寧です。荷物を持ってくれる人、ミントキャンディをくれる人(お酒飲んでいて臭かったのかな/汗)などなど、カッコ良い上に質が良いという。

 

ホッグス・ブレス・カフェ

ホッグス・ブレス・カフェ

ホッグス・ブレス・カフェは、店内だけでなく、店外でも食べられるようになっているようです。

営業時間は21時30分まで。日本の飲食店と比べると少し早い気がしますが、ケアンズは”健全な”観光地ということもあり、お店は一部のクラブなどを除いて、閉店時間はどこも早いのが特徴です。

ちなみに僕が入店したのは20時30分過ぎでした。閉店まで1時間を切っていましたが、問題なく入れました。店員さんたちもとても丁寧です。

日本人であることを伝えると(わざわざ行ったのではなく、あちらから聞いてきます)、日本語で書かれたを持って座席まで案内してくれます。ここでも丁寧に説明してくれます(ホント感じ良いです)。

 

メニューは日本語で分かりやすい

ホッグス・ブレス・カフェ

(店内の様子、オシャレですね)

メニュー表を撮影しそびれてしまったのですが、こんなセットでした。

  • ステーキ:種類を選ぶ(ナチュラル)
  • ステーキ:大きさを選ぶ(ライト)
  • ステーキ:焼き加減を選ぶ(ミディアムレア)
  • サイドメニューを選ぶ(フライドポテト)
  • サラダを選ぶ

飲み物だけ別になります。

オプションでソースを選ぶこともできます(有料です)。

お会計は、ステーキセットが26.95AUD、コーラが4.20AUD、合計31.15AUD(税込み)でした。

種類は好きなものを選んで大丈夫です。

大きさは「ライト」を選んでいます。ライトでも200gです。

焼き加減は「ミディアムレア」が「オススメ」と書いてあったので、それを選びました。

サラダも「オススメ」です。もう提示されるがままです(笑)

メニューは日本語なので迷うことはありません。

 

運ばれてきた料理

以下、僕が食べた料理です。

ホッグス・ブレス・カフェ ホッグス・ブレス・カフェ ホッグス・ブレス・カフェ ホッグス・ブレス・カフェ

正直なところ、肉はそれほど良いお肉を使っているわけではないと思います。しかし、「18時間かけて肉の旨味を閉じ込めるように調理した」(by るるぶ)というだけあり、とても柔らかくておいしかったです。

ステーキなのに煮込んだお肉を食べているような感じがしました。