ビルボード年間チャート2016まとめ、1位と2位を制したジャスティン・ビーバー

3722948730_08e3b89673_b

Photo by Adrian Gonzales

2010年以降の日本の音楽チャートは、AKBとジャニーズで占領されており、事実上終わってしまいました。そもそもCDのみで集計するスタイルがもう時代遅れなのでしょう。と年寄りじみたことを書いても仕方ありません。

世界に目を向ければ、さまざまなポップミュージックが流れています。今回は世界的な音楽チャートであるビルボードの年間チャートをまとめたいと思います。

 

2015年の年間チャートのおさらい

昨年、当サイト第一期(当サイトは全記事を削除して再始動しています)の頃に、2015年の年間チャート上位20曲をYouTubeの再生リストにまとめています。

1位はマーク・ロンソン(Mark Ronson)の「Uptown Funk」でした。ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)との共作はグルーヴ感たっぷりで、2分37秒あたりからのスネアの連打が心地よかったのを覚えています。

 

それでは2016年の年間チャートを見てみましょう。

 

1位:Justin Bieber – Love Yourself

1位は、カナダ出身のアーティスト、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の「Love Yourself」でした。街中で流れていたので、曲名が分からなくても(実は僕も曖昧だったりします…)、聴いたことがある方は多いと思います。

 

2位:Justin Bieber – Sorry

2位もジャスティン・ビーバーの作品「Sorry」というすごい結果になりました。ちなみにジャスティン・ビーバーは10位以内に3曲をランクインさせています。

 

3位:Drake – One Dance

3位は、カナダ出身のラッパー、ドレイク(Drake)の「One Dance」。ジャスティン・ビーバーに続き、カナダ勢の活躍を見ることができます。ドレイクも100位以内に8曲(うち1曲はRihannaの作品)をランクインさせています。

 

4位:Rihanna – Work ft. Drake

4位は、バルバドス(西インド諸島にある国)出身のリアーナ(Rihanna)の「Work」でした。本作はドレイクとの共作になります。デビューが早かったため(17歳)、すっかり大御所ですが、まだ28歳だったりします(汗)。

 

5位:twenty one pilots – Stressed Out

5位は、アメリカ出身の2人組ロックバンド、トゥエンティ・ワン・パイロッツ(twenty one pilots)の「Stressed Out」。今年は大活躍の一年で、50位以内に3曲をランクインさせています。コテコテのロックというより、次世代を感じるサウンドが特徴です。

 

6位:Desiigner – Panda

6位は、アメリカ(ニューヨーク、ブルックリン)出身のラッパー、デザイナー(Desiigner)の「Panda」。出身地見るだけでコンプレックスになりそうな世界の中心です(笑)。こういう音楽聴くと、日本とレベルの差を見せつけられますね。

 

7位:Adele – Hello

7位は、イギリスの歌姫、アデル(Adele)の「Hello」。個人的なことですが、2016年のはじめはこの曲が流れている環境の中で仕事をしていることが多かったので、思い入れが強かったりします。

 

8位:The Chainsmokers – Don’t Let Me Down ft. Daya

8位は、アメリカ出身のデュオ、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)の「Don’t Let Me Down ft. Daya」です。本作はおなじくアメリカ出身のシンガーソングライターであるデイヤ(Daya)との共作になります。

 

9位:Justin Bieber – CAN’T STOP THE FEELING!

またまたランクインしているジャスティン・ビーバーの「CAN’T STOP THE FEELING!」。ハンドクラップを取り入れたビートが印象的な作品です。本作は『シュレック』などでおなじみのドリームワークスの新作『トロール/Trolls』の主題歌に起用されています。

 

10位:The Chainsmokers – Closer ft. Halsey

10位は、ザ・チェインスモーカーズの「Closer ft. Halsey」。8位に続き、2曲目のランクインです。本作はアメリカ出身のシンガーソングライター、ホールジー(Halsey)との共作になっています。この曲もたくさん街で流れていますね。

 

ビルボード年間チャートのYouTube再生リスト

これまでに紹介した10曲に加えて、上位20曲をまとめたYouTube再生リストを作りました(全部で1時間くらい)。BGMなどにご活用ください。2017年はどんな音楽が流行るのか楽しみです。