BLACKPINK「AS IF IT’S YOUR LAST」日本デビューを控えた多国籍K-Popグループ

AS IF IT'S YOUR LAST

韓国にフラッと行ってからというもの、最近はすっかりK-POPにハマっています。

Apple Musicの「K-Pop」のプレイリストを流しては気になるアーティストを見つける日々です。

Apple Musicのプレイリストはジャンルごとに毎週更新されるので、自分が好きなジャンルはもちろん、初めて聴くジャンルで「何から入ればよいか分からない」ときも参考になるんですよね。

今回はBLACKPINK(ブラック・ピンク)の「AS IF IT’S YOUR LAST」を聴いてみます。

BLACKPINK

BLACKPINKは韓国の4人組グループ。

Wikipediaを見ると、韓国(2人)、オーストラリア(1人)、タイ(1人)によるグループとのことです。そのためか、本作もすごくタイっぽい!

2016年に『SQUARE ONE』でデビューしました。一応「シングル」という形になっていますが、表題曲は「WHISTLE」になります(「SQUARE ONE」という曲はありません)。

2017年8月30日、ミニアルバム『BLACKPINK』で日本デビュー予定です。ということは、この記事を書いている時点では、まだデビューしていないことになります。

「AS IF IT’S YOUR LAST」

「AS IF IT’S YOUR LAST」は2017年6月に発売されたシングル曲です。

日本でのデビューアルバム『BLACKPINK』には、これまで韓国で発売された5枚のシングル(本作含む)がすべて収録されるので、聴いたことがない方はそれを選ぶのも良いでしょう(もちろん僕もチェックします)。

MVを見ると分かりますが、コスチュームとか男性ウケがスゴそうです(笑)。

韓国アーティストはホントに見た目キレイですよね〜。

今日のまとめ

BLACKPINKの新譜「AS IF IT’S YOUR LAST」を紹介しました。日本デビューまであと少し。デビュー作が発売されたら、これまでのシングル曲のチェックも含めて僕も聴いてみたいと思います。