「ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90」旅先で重宝するシェーバー

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

人生35年、これまで「ひげそり」というものをしたことがありませんでした。

もともと「ヒゲが薄い」ということもあり、生えても毛抜きで処理する程度です。

しかし、ちょっと予定が重なって手入れをするのが面倒になると、けっこう生えてしまうことも…。そこで「シェーバーを買ってみよう!」と思い立ち、Amazonで買ってみました。

僕が選んだのは、高城剛さんが『LIFE PACKING2.1』の中で勧めていた「ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90」です。

ということで、モバイルシェーバーの使い勝手を紹介します。

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

「ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90」の外箱です。

いたってシンプル。

 

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

裏面。

配達時に箱がつぶれていたのはご愛嬌(このくらい大丈夫/笑)。

内容物の確認

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

シェーバーの内容物です。

本体に取扱説明書、単3乾電池が2本付いてきます。

乾電池と比較した大きさ

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

本体の大きさを電池で見るとこんな感じです。

シェーバーの基準が分かりませんが、デイパックに入れてもほとんど影響がありません。

下から見たところ(掃除用ブラシもあります)

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

乾電池を入れる部分(本体下部分)。

本体には「掃除用ブラシ」も付いています。

電池の入れ方

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

本体下部分の「open」を奥にひねると…(実際に触ればすぐ分かります)

 

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

パカっと開きます。

付属の単3乾電池を入れます。

カバーを180度回転させると刃が出ます

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

本体のカバーを180度回転させると…

 

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90

こんな感じで刃が出ます。カバーはそのまま本体下部に装着します。

肝心の剃り心地は…!?

さて、肝心の剃り心地です。

僕はこれが初めてのシェーバーなので比較しようがないのですが、おそらくこんな感じなのだと思います。ヒゲを剃った場所はツルツルになります。

ただ、あくまで表面にある毛を剃っただけなので、時間が経てば表面に出てきます。この点は毛抜きで処理した方が勝っています(これは仕方ありません)。

どちらにせよシェーバーでも毛抜きでも肌が痛むので、ひげそりが終わったあとは化粧水や美容液などで肌の保護をするのをオススメします。

交換用替刃はないので買い替えが必要

さて、本品は「交換用替刃」がありません。商品に付属していないということではなく、「替刃を交換できない」仕様となっています(あくまでモバイル用という位置づけなのでしょう)。

ちなみに高城剛さんはこのようにコメントしています。

世界の主だった空港で入手できますので、もし壊れても、なくしても、すぐに購入が可能。

価格もそれほど高くありませんので、替え刃をするくらいなら、新しく購入し直すことをあえてお勧めします。

『LIFE PACKING2.1』より引用

さすが世界中を移動するトラベラーです。

僕は買って数ヶ月使っていますが、特に剃り心地が落ちたという感じはしません。

「使ったら洗う」などこまめなメンテナンスもしておくと良いと思います。

今日のまとめ

自分にとって初めてのシェーバーとなる「ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90」を紹介しました。

本品は「モバイル用」なので、外出することが多い人にオススメの一品です。僕も自宅で使うほか、海外など旅行に行くときにデイパックに入れて持ち歩いています。