ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)『24K Magic』音楽界の至宝による3枚目のアルバム

24K Magic

日本の毎週のように入れ替わる音楽チャートと異なり、ビルボードチャートは人気が安定していますね。分母が異なる、集計方法が異なるというのもありますし、そもそもの質がやはりケタ違いなのでしょう。

とはいうものの「最近の音楽はけしからん…」という声も聞こえてきてしまいそうですが、とにもかくにも現在のアメリカ、ひいては世界のトレンドを知る上では外せないチャートであることには違いありません。

そんなビルボードチャートの上位に常連となっているブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の3枚目のアルバム『24K Magic』について見ていきましょう。

 

ブルーノ・マーズのプロフィール

ブルーノ・マーズは、アメリカのハワイ出身の歌手です。

2010年にデビュー後、これまでに3枚のオリジナル・アルバムを発売しています。

  1. Doo-Wops & Hooligans
  2. Unorthodox Jukebox
  3. 24K Magic

 

『24K Magic』

今回ビルボードチャートの上位にランクインしているのは、『24K Magic』。読み方は「24(トゥエンティ・フォー)カラット・マジック」になります。

この「24カラット」とは、純度が99.99%以上(ほぼ100%)の「純金」を意味します。1カラットは約4.17%の金純度です。「金の魔法」「金の魔力?」といった意味になるでしょうか(意訳)

『24K Magic』はスガシカオさんも褒めちぎっています(スガシカオ大好きです)。

『24K・マジック』は発売当日からSNS上での広がり方も凄まじく、聴いた誰もが「最高」と絶賛。日本のミュージシャンのウケもよく、スガ シカオは「めっちゃFUNKYでシビれた。いままでのアルバムで一番好き!」とツイートしていたし、星野源は自身のラジオ番組で「ジャケットも含めて世界観がバッチリ統一されていて、本当に最高」と褒めちぎりながら数曲をかけた。何しろ絶賛の嵐が吹き荒れているわけなのだ。

ブルーノ・マーズの最高傑作! 娯楽性に振り切った『24K・マジック』が爆発的に売れる理由

スガシカオさんのようなファンキーな曲が好きな方におすすめの作品です。

 

 

M1:24K Magic

本作『24K Magic』に収録されているシングルは、タイトル曲の「24K Magic」です。

 

Uptown Funk

ブルーノ・マーズといって忘れてはならないのは、2014年11月に発売された、イギリス出身のシンガーソングライター、マーク・ロンソンの作品(Mark Ronson ft. Bruno Mars名義)の「Uptown Funk」です。

2015年のビルボード「Hot 100 Songs」(いわゆるシングルチャート)では、ぶっちぎりの1位を記録しました。

 

Bruno MarsのYouTube再生リスト

Bruno MarsのYouTube再生リストを作りました。デビュー曲「Just the Way You Are」からシングル曲を時系列にまとめています。