「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム 」を使ってみたレビューと比較

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

職場ではコンビニコーヒーを飲んでいたのですが、「ちょっと高いな」「もう少しおいしいのが飲みたいな」と感じていたので、思い切って、カプセル式コーヒーメーカー「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」を購入しました。

インスタントコーヒーよりおいしいコーヒーが飲みたい、でもコンビニコーヒーを頻繁に購入すると高い、かといって、職場など、定期的にコーヒーを飲む場所で毎回コーヒーを煎れるのは、手間もゴミも大変という方にぴったりの「ドルチェグスト」シリーズ。

ということで、本機を使ってみたレビュー「ネスカフェ」のコーヒーメーカーの比較をしたいと思います。

 

ネスレのコーヒーメーカー3種の違い

まずは、ネスレが発売しているコーヒーメーカーを大きく3種類に分類します。

  1. バリスタ
  2. ドルチェグスト
  3. ネスプレッソ

バリスタとドルチェグストは、ネスレのコーヒーブランド「ネスカフェ」です。

最上級のネスプレッソのみ「ネスプレッソ」になります。

 

「バリスタ」はカプセルが使えない

気をつけなければいけないのは、「バリスタ」シリーズは、カプセル式コーヒーが使えません。バリスタシリーズで使えるのは、「ネスカフェ ゴールドブレンド」などのインスタントコーヒーのみです。

ホームページでは「ネスカフェのインスタントコーヒーしか使えない」ように書かれていますが、実際は他メーカーのインスタントコーヒーも使えるようです(未確認です)。

反対に「ドルチェグスト」や「ネスプレッソ」でインスタントコーヒーを使うことはできません。こちらは専用のカプセルを使います。

 

カプセル式コーヒーを使うなら「ドルチェグスト」か「ネスプレッソ」

ということで、カプセル式コーヒーを使うなら、必然的に「ドルチェグスト」か「ネスプレッソ」を使うことになります。

ランクは「ドルチェグスト」が下位、「ネスプレッソ」が上位になります。本格的なエスプレッソを飲みたい方はネスプレッソ、手軽にカフェを楽しみたい方はドルチェグストをおすすめします(僕は後者でした)。

 

「ドルチェグスト」はどれを選べばいい?

手軽にカフェを楽しめるドルチェグストシリーズにも、いくつかの種類があります。ただ、こちらは次々と新しいモデルが発売されるため(家電の運命です)、そのときもっともメジャーであるものを選べば問題ないと思っています。

僕は2016年12月時点でもっとも買いやすかった「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」を選びました。ネスカフェのホームページでしか買えない数量限定モデルなどもありますが、調べるとキリがないので、Amazonなどで「カプセル式コーヒーメーカー」で検索して決めるのもおすすめです(←僕はこれでした)。

 

「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム 」を使ってみた

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

注文していた「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム 」が届きました。段ボールではなく、このままの状態で届いたのが少し驚きです(笑)宛先は剥がれやすいシールで貼られていました。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

段ボールを開けると、いちばん上に取扱説明書が入っています。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

緩衝材です。これなら直接輸送されても問題ありません。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

緩衝材に包まれるように内容物が入っていました。

 

本体

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

まずは本体。猫背みたいなのがかわいいです。商品レビューなどでも書かれるように、見た目がスタイリッシュなので、ちょっとしたインテリアにもなります。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

本体を左後ろから撮影したところです。後ろに付いている「給水タンク」に水を入れます。ちょうどスチームアイロン(水を入れてアイロンするもの)と似た感じです。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

電源コードは真っ赤です。電源コードは本体に接着されているので取り外しはできません。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

電源コードはたゆんだ状態で80cm強といったところでしょうか。ピンと伸ばせば90cmほどありそうです。ただ、そこまで長くないため、延長コードを使うのをおすすめします。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

正面上部。液晶部分はシールが貼られています。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

サイズは幅20.7×高さ39.2×奥行39cm。ペットボトル500mlと比べるとこんな感じです。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

本体を下から見上げたところ。ここからカプセルコーヒーが出てきます。ブラックコーヒーも抹茶ラテも同じところから出てくるため、すすぎをすることも可能です。

 

使用済みカプセル入れ

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

使用済みカプセル入れです。本体の隣に置くなどして、使用済みのカプセルを捨てましょう。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

内部は水切りもできるようになっています。ただ水分ものを長期間置いておくのは衛生的にも良くなさそうなので、定期的(できれば毎回)にカプセルを捨てて、容器も洗うのをおすすめします。

直接ゴミ箱に捨てた方が早そうですが…(汗)

 

抽出トレイ

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

「抽出トレイ」と「抽出グリッド」。本体に取り付けてカップを載せます。画像だけ見るとイメージしにくいですが、特に迷うことはありません。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

トレイとグリッドは取り外しができるので洗うのもかんたんです。

 

取扱説明書

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

最初はなければ困る、途中から邪魔になる(笑)取扱説明書です。捨ててしまっても、「ネスカフェ ドルチェ グスト」のホームページから取扱説明書のPDFがダウンロードできます。

 

給水タンク

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

給水タンクに開いている穴から水を入れます。画像だと見えにくいですが「MAX」と書かれたところまで入れられます(容量1リットル)。ただ、1, 2人分の場合は500mlほどあれば十分です。

僕はウォーターサーバーの水を入れています。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

給水タンクを本体に設置したところです。

 

抽出トレイのセット

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

本体に抽出トレイをセットします。上・中・下の3段階でセットできます。小さいカップを下段にセットするとハネる原因になるので、できるだけカップにあった高さにセットしましょう。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

抽出トレイの両端に付いている穴を本体のトレイ用フックに引っ掛けて取り付けます。このとき抽出トレイのフィルムを剥がしておきましょう(付けたままになってる/汗)。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

画像は下段に取り付けた例です。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

中段に取り付けた例です。通常のマグカップだと中段がちょうどよいと思います。

 

飲み物の作り方

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

いよいよ飲み物を作ります(初回はすすぎをしますが割愛します)。

ロックハンドルを上げます。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

カプセルホルダーを引き出します。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

最初は「すすぎ用ツール」が装着されています。飲み物を作るときはすすぎ用ツールをはずして、本体の隣にでも置いておきましょう(すすぐときに使うので捨ててはいけません)。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

ドルチェ グスト専用カプセルです。最初は色々な味を試したかったので「マグサイズ バラエティカプセル 16P」を買いました。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

「オリジナルブレンド」「モカブレンド」「リッチブレンド」「カフェオレ」の4種類が4個ずつ入っています。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

ここから好きな種類を見つけるのも楽しそうです。「宇治抹茶」「チョコチーノ」「ラテマキアート」などもあります。

ちなみにAmazonの価格から単価を計算すると、カプセル1つあたりの単価は57〜61円ほどになります。ただ、1回に2つ使うもの(チョコチーノなど)は、単価が2倍になるので注意しましょう。それでも十分安いとは思います。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

本体の電源を入れて30秒ほど経つと使えるようになります(緑色に点灯するので分かります)。抽出レバーを上下に倒すことで抽出料を調節します。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

抽出量はカプセルに記載されているので、最初はこちらを参考にするのをおすすめします。アメリカーノの場合はメーター7つ分になります。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

カプセルをカプセルホルダーにセットして、ロックレバーを下げます。この時点でカプセルに小さな穴が開くようになっています(初めて見たときちょっと感動します)。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

抽出バーを右に倒すと(画像奥部分がボヤケてしまっています)お湯が出ます。左に倒すと水が出ます(すすぎのときに使います)。

 

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

おいしいコーヒーが出てきました。

味はインスタントコーヒーとは比べものにならないおいしさです。

 

マシン登録で2年間の保証期間になります

「マシン登録」をすることで、通常1年間の保証が2年間に無料延長します。

インターネットか購入時に付属しているハガキ(送料無料です)から登録の申込みができます。

 

コーヒーマシンの本体が無料!

定期的にカプセルを注文するカプセル定期便を使うと、コーヒーマシンが無料になります。

僕が注文したときは(たしか)法人のみだったのですが、今は個人・法人どちらも対応しています。2ヶ月ごとに6箱から対応ということで、60日間で96杯以上飲む方はこちらのコースをおすすめします。

基本は1箱16杯ですが、前述のように1箱8杯のもの(チョコチーノなど)もあるので、それなら60日間48杯でも定期便が利用可能です。

ただし、累計60杯未満の場合、解約時にマシン料金(7,800円)が発生する点だけは注意しましょう。累計で60杯以上注文があれば、解約時にマシン料金はかかりません。

 

今日のまとめ

「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム 」は自宅や職場で手軽に本格カフェを楽しめる機種です。さまざまな種類の飲みものが作れるので、その日の気分や、一緒に使う人に合わせられます。