ドレイク(Drake)『More Life』新作は「アルバム」ではない「プレイリスト」

More Life

 

ドレイク(Drake)『More Life』

 

ドレイクのプロフィール

ドレイクは、1986年生まれ、カナダ出身のアーティスト(ラッパー)です。

ドレイクは、これまでに4枚のオリジナルアルバムを発売しています。

  1. Thank Me Later
  2. Take Care
  3. Nothing Was the Same
  4. Views

関連:ドレイク(Drake)『Views』人気ラッパーのロングセラーアルバム

本作『More Life』は「オリジナルアルバム」ではなく、「プレイリスト」という位置づけで発表されています。

 

プレイリスト『More Life』

ドレイクのプレイリスト『More Life』は、2017年3月に発売されました。

なぜ、オリジナルアルバムではなくプレイリストを作ったかについては、このように述べています。

Following the project’s announcement, Drake described More Life as “a body of work [he’s] creating to bridge the gap between [any] major releases”.

More Life – Wikipedia

アルバムとアルバムをつなぐ間の作品という意味でしょうか。

『More Life』に収録されるシングル4曲

『More Life』には、4枚のシングル曲が収録されています。

  1. Fake Love(2016年10月)
  2. Passionfruit(2017年3月)
  3. Free Smoke(2017年4月)
  4. Portland(2017年5月)

 

Fake Love

20曲目に収録される「Fake Love」。Brittney Hazzard, Anderson Hernandez, Adam Feeneyとの共作で作られました。

 

Passionfruit

3曲目に収録される「Passionfruit」。イギリスのシンガーソングライター、Nana Roguesとの共作です。浮遊感あるシンセイサイザーの音色がとても気持ち良いです。

 

Free Smoke

『More Life』のオープニングを飾る「Free Smoke」。本作にサンプリングで使われているのは、オーストラリアのメルボルン出身のグループ、ハイエイタス・カイヨーテ(Hiatus Kaiyote)の「18 Building a Ladder」です。

 

Portland

11曲目に収録されている「Portland」。アメリカのラッパー、QuavoとTravis Scottをフューチャーした作品です。