ドレイク(Drake)『Views』人気ラッパーのロングセラーアルバム

Views

最近のビルボードチャート(billboard 100/いわゆるアルバムチャート)は、TheWeeknd, Bruno Marsが強いですね。街でたくさん流れているので、意識していないくても耳にしたことがある方も多いと思います。

そして、流行のアルバムといえば、ドレイク(Drake)の『Views』も忘れてはいけません。発売されたのは2016年の4月、海外のアルバムは本当にロングセラーが多いですね。

ということで、今回はドレイクにとって4枚目のアルバムである『Views』について造詣を深めていきましょう。

 

ドレイクのプロフィール

ドレイクは、1986年生まれ、カナダ出身のアーティスト(ラッパー)です。元々は俳優として活動しており、後に音楽活動を始めたという、珍しい経歴を持っています。

比べるのもなんですが、日本では窪塚洋介さんが俳優として活動しながら、「卍ライン」名義でレゲエ・アーティストとして活動されていますね。

どちらのファンにも「一緒にするな」と言われてしまいそうですが、たとえがある方が分かりやすいですし。

そんなドレイクは、これまでに4枚のオリジナルアルバムを発売しています。

  1. Thank Me Later
  2. Take Care
  3. Nothing Was the Same
  4. Views

出身国であるカナダ、そしてアメリカでは、全アルバムともチャート1位を記録しています。

 

『Views』

ドレイクの『Views』には4枚のシングル曲が収録されています。海外ではシングル市場というものはなく、シングルはあくまでアルバムのプロモーションという意味合いで発売されるので、「収録されている」という言い方は違和感があるかもしれませんが。

とはいうものの、「この曲聴いたことある」というきっかけにはなるはずです。

以下、『Views』に収録されているシングル曲になります(発売日順)

  1. One Dance
  2. Pop Style
  3. Controlla
  4. Too Good

 

M11:Controlla

ジャマイカ生まれのレゲエシンガー、ポップカーン(Popcaan)との共作「Controlla」。「Controlla〜」という単語になると「操作する〜」とか「操縦性」なんて意味になるようです。

 

M12:One Dance

本アルバムでもっとも有名だろう楽曲が「Dance」です。フィリピン出身のカイラ(Kyla)、ナイジェリア出身のウィズキッド(Wizkid)との共作になります。

 

M15:Pop Style

ヒップホップシーンにいると必ず直面すると「ポップ」という壁。人気が出た途端にこれまでファンだった人が離れていくというアレですね。日本でもビジュアル系などでそんな傾向があります(笑)

 

M16:Too Good

かつての恋人、リアーナ(Rihanna)との「Too Good」。ちなみにドレイクさんは現在は、ジェニファー・ロペスと交際しているそうです(彼女47歳!)。

 

DrakeのYouTube再生リスト

DrakeのYouTube再生リストを作りました。デビュー曲「Replacement Girl」からシングル曲を時系列にまとめています。