エド・シーラン(Ed Sheeran)『Divide』本作は「÷」と書いて「ディバイド」と読みます

Divide

『+(プラス)』『×(マルチプライ)』と、読み方の難しい(分からない!?)アルバムを発売してきたエド・シーラン(Ed Sheeran)。最新作も『÷(ディバイド)』と読み方が難しくなっています(どれも日本語発音読みです)。

ここまで来れば「ああ!あのタイトルが分からない人の!」というブランディングもできたも同然。

今回はエド・シーランの最新作『Divide』を紹介します。

 

エド・シーラン

エド・シーランは、イギリス出身のシンガーソングライターです。

2011年のデビュー後、これまでに3枚のアルバムを発売しています。

  1. +(2011年)
  2. ×(2014年)
  3. ÷(2017年)

 

3rdアルバム『÷』

エド・シーランの3rdアルバム『÷』は、2017年3月に発売されました。

 

『÷』に収録されるシングル3曲

『÷』には、3曲のシングル曲が収録されています。

  1. Castle on the Hill
  2. Shape of You
  3. Galway Girl

 

Castle on the Hill

2曲目に収録されている「Castle on the Hill」は、「Shape of You」と同じ日(2017年1月6日)にシングルが発売されました。ディレイの効いたエレキギター、キックが印象的です。

冒頭の1周目でメロディを演奏するベースが聞こえます。2周目では低音のベースが聴こえるということは、ベースを2本を重ねているのでしょうか。それとも高音の方はベースじゃない(たぶんベースですよね)!?

 

Shape of You

前述の「Castle on the Hill」と同日に発売された「Shape of You」は、4曲目に収録されています。街中のいたるところで聞くことができましたよね。僕もオーストラリアに行ったときのことを思い出します。

 

Galway Girl

6曲目に収録されている「Galway Girl」。アイリッシュ感を感じるのは、アイルランドのバンドBeogaと一緒に演奏しているからです。ボーカルはかすかに歪んだ処理をしています。アコースティックな音色に、ベースはシンセベースという対比が好きです。

 

Ed SheeranのYouTube再生リスト

Ed SheeranのYouTube再生リストを作りました。デビュー曲の「The A Team」から発売時系列にまとめています。