フューチャー(Future)『Future』『HNDRXX』気鋭アーティストによる2作連続作品

HNDRXX

90年代の日本では、シングルの2枚同時発売、2週連続リリース、アルバムの2枚同時発売が珍しくありませんでした(2枚組にしてくれた方が懐に優しいけれど)。

しかし、そんな時代はとうに終わり、CDが売れない時代に突入して久しくなります。もっともCDが売れないだけで、ライブなど体験型の音楽産業は成長を続けています。

そんななか、アメリアのラッパー、フューチャー(Future)が2週連続でアルバムを発売するという、久々の刺激的なマーケティングを見せました。

今回はFutureの『Future』HNDRXX』、2枚のアルバムについて見ていきましょう。

 

Future

Futureは1983年生まれのアメリカのラッパーです。

2010年から音楽活動を開始し、2012年にデビューしました。

Futureはこれまでに6枚のアルバムを発売しています。

  1. Pluto
  2. Honest
  3. DS2
  4. EVOL
  5. Future
  6. HNDRXX

今回の『Future』は2017年2月17日、『HNDREXX』は2017年2月24日という短期間で発売しました。

billboardのインタビューではこのように答えています。

「マジで俺と音楽にとって特別な時間だよ。じっくり待って全て出し切る機会を得たことが嬉しい。あとそのやり方ね。俺らが段取った方法で“フューチャー”の第2部であるフューチャー“HNDRXX”をファンに届けることができたのは見事だった。ファンも喜んでるんじゃないかな」

短期間でアルバムを2枚ドロップしたフューチャー、インタビューで心境を語る「全て出し切る機会を得たことが嬉しい」

 

『Future』『HNDRXX』に収録されるシングル曲

2枚のアルバム『Future』『HNDRXX』には3枚のシングル曲が収録されています(『Future』が1枚、『HNDRXX』が2枚です)。

  • Draco(『Future』収録)
  • Mask Off(『Future』収録)
  • Selfish(『HNDRXX』収録)

 

 

Draco

3枚のシングルのうち、「Draco」(『Future』収録)のみ、公式アカウントから動画が配信されています。散りばめられた電子音によるアルペジオ(分散和音)が心地よい作品です。