ゴリラズ(GORILLAZ)『Humanz』あのバーチャルバンドの新作がついに登場

Humanz

イギリスのロックバンド・ブラーのデーモン・アルバーンによるバンド、ゴリラズ(GORILLAZ)。

架空のキャラクターがバンドを組むというコンセプトが大好きで、デビュー当時から聴いています。

特に大ヒットをしたのは2ndアルバム『Demon Days』に収録されている「Feel Good Inc.」でしょうか。

今回はそんなゴリラズの新作『Humanz』を聴いてみたいと思います。

 

GORILLAZ

GORILLAZは、2001年にアルバム『Gorillaz』でデビューしました。

メンバーは4人で構成されています。

  • マードック・ニカルス(Murdoc Niccals):ベース
  • ツー・ディー(2D):ボーカル、キーボード
  • ヌードル(Noodle):ギター、キーボード
  • ラッセル・ホブス(Russel Hobbs):ドラム

これまでに5枚のアルバムを発売しています。

  1. Gorillaz(2001年)
  2. Demon Days(2005年)
  3. Plastic Beach(2010年)
  4. Tha Fall(2011年)
  5. Humanz(2017年)

最近だと、4thアルバム『The Fall』がiPadで作られたというのも注目していました。

新しいテクノロジーを積極的に取り入れる姿勢も大好きです。

 

5thアルバム『Humanz』

GORILLAZの5thアルバム『Humanz』は、2017年に発売されました。

本作には7枚のシングル曲が収録されています。

 

『Humanz』に収録される7枚のシングル曲

『Humaz』に収録される7枚のシングル曲をまとめてみました。

1. Saturnz Barz(2017年3月23日)

4曲目に収録される「Saturnz Barz」。ジャマイカのアーティストPopcaanをフィーチャーした作品です。久々にGORILLASのアニメーションを見たのですが、こんなにスゴかったでしたっけ!?

 

2. We Got the Power(2017年3月23日)

20曲目に収録される「We Got the Power」。イギリスのロックバンド、オアシスのノエル・ギャラガー、アメリカのラッパー、DRAMのボーカルをフィーチャーしています。

 

3. Ascension(2017年3月23日)

2曲目に収録される「Ascension」。イントロを除くと実質1曲目にあたるので、本作をアルバムの顔に感じる方も多いと思います。アメリカのラッパー、Vince Staplesとのコラボレーションをした作品です。この近未来が大好きです。

 

4. Andromeda(2017年3月23日)

10曲目に収録される「Andromeda」。本作もDRAMをフィーチャーしています。いかにもテクノなビートではじまりまるのが特徴です。

 

5. Let Me Out(2017年4月6日)

14曲目に収録される「Let Me Out」。女性ゴスペルシンガーMavis Staples、ラッパーのPusha Tが参加しています。ノイズ混じりのローファイサウンドが好きです。

 

6. The Apprentice(2017年4月24日)

22曲目に収録される「The Apprentice」。本作は全20曲で構成されています。デラックス版は全26曲が収録されています。ということで、本作はデラックス版のみ収録されている作品です。

 

7. Sleeping Powder(2017年6月8日)

英語版Wikipediaに、収録シングルと書かれている「Sleeping Powder」ですが、『Humanz』の収録曲にありません。現時点で原因は不明です。もし分かる方がいらっしゃればぜひ…。