【日経トレンディ】ヒット予測ランキング 2017

target-1551499_960_720

毎年この季節になると気になるのが「日経トレンディ」が発表する「ヒット予測ランキング」です。時期でいうと、毎年12月号(11月4日頃発売)の「日経トレンディ」に掲載されています。

僕も毎年チェックしては来年の動向を予測したり、「ヒット商品ランキング」(今年ヒットしたもの)を見て、今年を振り返ったりしています。

今回は「ヒット予測ランキング」「ヒット商品ランキング」のふたつを備忘録としてまとめてみましょう。

 

ヒット予測ランキング 2017

「ヒット予測ランキング 2017」は、2016年の10月から2017年にかけて登場する商品やサービス、施設から選ばれています。売り上げが伸びそうなもの、業界への影響度、消費者へのインパクトなども考慮されています。

順位 商品名
1 ノールックAI家電
2 ”魅せる”ミールキット
3 手ぶらで”旬撮”カメラ
4 燃焼系ウエアラブルジム
5 ドローンレーサー
6 スポクラ(スポーツ専用クラウド)
7 都市型ソーシャルランドリー
8 シリーズ・ハイブリッドEV
9 東西”極上”クルーズトレイン
10 民旅(みんたび)

参考:日経トレンディ 2016年12月号

※誌面にはベスト30が掲載されています。

 

1位「ノールック家電」

Amazon Echo

出典:Amazon Echo – Amazon Official Site

新しいトレンドということで、ランキングを見ただけでは分かりにくいものも多いですよね。

1位の「ノールック家電」とは、

存在を意識させないIoT機器が家の内外で活躍
「スマホフリー」で家電操作から買い物まで可能

と定義されています。

アマゾンの「Amazon Echo(アマゾン・エコー)」(アメリカ発売中)やグーグルの「Google Home(グーグル・ホーム)」(11月アメリカ発売予定)に代表される「万能リモコン」です。英語では「Smart voice-enabled wireless speaker」と表記されています。

「Amazon Echo」は、本体をWi-Fiで直接ネットと接続します。クラウド上で、アマゾンのAI「Alexa(アレクサ)」がスタンバイしており、話しかけることで、ニュースを聞いたり、買い物ができるなどの対話が可能になります。

一方の「Google Home」は、グーグルが発売する製品です。こちらのAIには「Google Assistant(グーグル・アシスタント)」が使われています。

 

どちらも現時点では日本未発売です。

「Amazon Echo」(177.99ドル/約2万円)はアメリカではすでに300万台以上のヒットを記録しています。

 

11位以下の気になる商品

実は10位以内で気になるものがあまりなくて…(汗)

個人的に気になるものをあげてみます。「ファイナルファンタジー15&バイオハザード7」(18位)、「個人型DC(iDeCo)」(30位)です。

「ファイナルファンタジー15」は先日発売されて、気になっています(PS4持っていない)。

「個人型DC(iDeCo)」は、老後資金を専用口座に積み立てると、所得控除の対象になる(=税金が戻ってくる)というものです。これまでは自営業者、企業年金のない会社員のみが対象でしたが、2017年からは、公務員、企業年金のある会社員も対象になります。

 

ヒット商品ランキング 2016

続いては、「ヒット商品ランキング 2016」です。これまでは来年の予測のため、分かりにくいものが多かったですが、今度は実際にヒットしたものなので、分かりやすいものばかりになっています(はずです)。

順位 商品などの名称
1 ポケモンGO
2 君の名は。
3 IQOS(アイコス)
4 インスタグラム
5 メルカリ
6 スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ
7 新型セレナ
8 レノア本格消臭
9 クッションファンデ
10 グリーンスムージー

参考:日経トレンディ 2016年12月号

※誌面にはベスト30が掲載されています。

 

6位「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」

スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ

出典:乳酸菌ショコラ|お口の恋人 ロッテ

「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」(ロッテ)が、2015年10月に発売してから約10ヶ月で2000万個以上の出荷を記録しました。

チョコと乳酸菌のギャップが大受け
矛盾したニーズに応え新境地を開拓

「甘いものを食べたいが健康でいたい」ニーズに対して、「チョコが守ってくれる」キーワードで新境地を切り開きました。

僕も発売当時、「乳酸菌ショコラ」を食べて記事にした思い出があります(記事はリニューアルの機会に削除してしまいました)。当時はコンビニなどで売っていないという方が多くいたのを覚えています。スーパーマーケットで取扱いが多かったようです(僕もスーパーで購入しました)。

 

11位以下の気になる商品

おなじく個人的に気になるものをあげてみます。「VR」(15位)、「おそ松さん」(26位)です。

2016年は「VR元年」と言われています。2017年以降は、VR(Virtual Reality)を使ったコンテンツがますます増えてくると思っています。

DVDがPS2をきっかけに普及したように、一般の方でも視聴しやすい環境が整えばよりヒットしそうです。現在は簡易的なものはスマホVRとしても楽しめ、本格的なものは「プレイステーション VR(PS VR)」が必要になります(PS4も必要)。

「おそ松さん」は言わずとしれた大ヒット商品(番組)です。僕はまだ少ししか見たことがないので、今後すべてを見ていきたいと思っています。

 

今日のまとめ

「日経トレンディ」の「ヒット予測ランキング」、「ヒット商品ランキング」を紹介しました。今年流行ったモノのおさらい、そして来年のヒットを予測して、趣味に仕事にと役立てみましょう。