【このマンガがすごい!2017】オンナ編の1位は『金の国 水の国』ほか、まとめ

2525179972_148130e61c_b

Photo by Christopher

前回、「このマンガがすごい!2017」のオトコ編のランキングを見てきました。

今回は「このマンガがすごい!2017」からオンナ編のランキングを見てみましょう。加齢の悲しいことか、最近はほとんどの女性向きのマンガを読んでも「面白い!」と思えなくなってしまいました。こればかりは仕方ないのでしょう。男女の違いなので、どちらが良い悪いので問題ではないと思います。

歴代受賞作品はeBookJapanに掲載されています。

 

1位:金の国 水の国/岩本ナオ

昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、
とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい
慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――

そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?

「町でうわさの天狗の子」の岩本ナオが292Pのボリュームで贈る、おとぎ嫁婿ものがたり。

1位は『町でうわさの天狗の子』でおなじみの岩本ナオさんの『金の国 水の国』でした。「月刊フラワーズ」で連載されていた作品です(サイトで試し読みできます)。

 

2位:春の呪い/小西明日翔

妹が死んだ。名前は春。まだ19才だった。 妹が己のすべてだった夏美は、春の死後、家の都合で彼女の婚約者であった柊冬吾と付き合うことになり―・・・。 妹の心を奪った男との季節が巡り始める。 新鋭が贈る話題の初連載作、待望の第1巻!!

『月刊コミックゼロサム』(一迅社)で連載されていた『春の呪い』が2位を獲得しました。

 

3位:さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ/永田カビ

「心を開くって、どうするんだっけ…」28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。pixiv閲覧数480万超の話題作、全頁改稿・描き下ろしで書籍化。

pixiv(R-18作品のためログインが必要)で大人気の作品『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』。今年のオンナ編でもっとも面白かったです(笑)。内容もそうですが、作者さんの生い立ち、なかなかハードでした。

 

4位:深夜のダメ恋図鑑/尾崎衣良

異常人気!史上最悪!?「ダメンズ」図鑑!

「俺は可愛くも無いババアのATMになるのはゴメンだね」
「浮気は男の本能なんだよ!」
「君の中に駆け込み乗車だ…発射オーライ☆」
深夜、ダメンズに悩まされる3人の乙女達によって繰り広げられる、世にも恐ろしい体験談…それが「深夜のダメ恋図鑑」。
世の中にダメンズ話は数あれど、その恐ろしいまでのダメ度とリアルさで異常人気を博し、ついに単行本化となりました!
読めばアナタも絶対「居る居る~~~!!!こういうヤツ!!」と叫びたくなること必至!痛快爽快・爆笑エッセイコミックです。

『東京タラレバ娘』の流れをもつ(というのは語弊があるかもしれませんが)、男女の現実を描いた作品。『プチコミック』(小学館)で連載されています。Amazonのレビューは賛否両論のよう…。Twitterとか2chが好きな方はハマると思います。

 

5位:椿町ロンリープラネット/やまもり三香

大野ふみ、高校2年生。父親の借金返済のため住み込み家政婦をすることに。家主は…目つきも態度も悪い小説家・木曳野暁。新しい町での同居生活一体どうなるの──!?

マーガレット』(集英社)で連載中の人気マンガ『椿町ロンリープラネット』が5位に入りました。女の子が好む王道作品と言えます。

 

6位:透明なゆりかご/沖田☓香

看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!

6位は、『ハツキス』(講談社)で人気連載中の『透明なゆりかご』。職業ものということで、性別を問わず読まれる作品です。ちなみに作者さんの読み方は沖田☓華(おきた・ばっか)です。「起きたばっかり」!?

 

7位:昭和元禄落語心中/雲田はるこ

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? 昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!

7位は、『昭和元禄落語心中』。2016年まで『ITAN』(講談社)で連載されていた作品です。僕も大好きな作品でアニメも楽しみにしています。昨今の落語ブームの火付け役間違いありません。

 

8位:僕と君の大切な話/ろびこ

同じ学年の東くんに片想いをしてきた相沢のぞみ。ある日、勇気を出して帰りの駅で声をかけて告白! だけど、東くんの返事は超予想外の言葉だった…!! なかなかかみあわない不器用な2人だけれども、会話を続けるうちに、次第に距離は縮まりはじめ? 2人のすれ違いに笑いと共感とニヤニヤの嵐! 天然ストーカー女子相沢さん×ツンデレ眼鏡男子東くんの新感覚“トーキング”ラブコメディー、開幕!

8位は、『デザート』(講談社)で連載されている『僕と君の大切な話』。ろびこさんは『隣の怪物くん』でも人気でした。

 

9位:思い、思われ、ふり、ふられ/咲坂伊織

夢みがちな由奈と、現実的に恋する朱里。正反対のふたりだけど、友達になりました。モテる理央と、天然な和臣のふたりの男子も加わり、きらめく青春と本音をぶつけあう恋がスタートします!

9位は、『別冊マーガレット』(集英社)で連載中の『思い、思われ、ふり、ふられ』。咲坂伊織さんも女性に人気の作家さんですね。『ストロボ・エッジ』『アオハライド』など僕も読んでいました。

 

10位:贄姫と獣の追う/佐藤結

異形の眷属の王に生贄として捧げられた少女・サリフィ。何者も寄せ付けない恐ろしい王の真実を知った時、サリフィは妃として迎えられることに──!?
2016年5月刊。

いかにも『花とゆめ』(白泉社)らしいファンタジー感あふれる作品です。ちなみに僕は以前『花とゆめ』を購読していました(なぜだ!?)

 

11位以下の作品

11位:東京タラレバ娘/東村アキコ

12位:ガイコツ書店員 本田さん/本田

13位:さらば、佳き日/茜田千

14位:月と指先の間/稚野鳥子

15位:おふろどうぞ/渡辺ペコ

16位:同居人はひざ、時々、頭のうえ。/みなつき, 二ツ家あす

17位:素敵な彼氏/河原和音

18位:カルト村で生まれました。/高田かや

19位:中学聖日記/かわかみじゅんこ

20位:能面女子の花子さん/織田涼