『ラブラブエイリアン 2』異性がいないところで繰り広げられる会話はいつだってこんなもの

ラブラブエイリアン2

先日、紹介した『ラブラブエイリアン』。

そのまま2巻も読んでしまいました(と書くとネガティブっぽいけどスゴく面白いです)。

タイトルが『ラブラブエイリアン』ということもあり、「宇宙人から見た地球人の変な習慣」も多少は描かれるのですが、「単に下品な地球人の発言」を覗けるという作品だったりもします。

特に「女性って集るとこんなんなってるのかな…」という発言が盛りだくさんです。

ということで今回は『ラブラブエイリアン』の2巻を紹介します。

(1〜2巻はKindle Unlimitedで読み放題で読めます)

『ラブラブエイリアン』宇宙人から地球人を見たらきっとこうなのだろう「ナサに電話しないで下さい」

2017.10.06

VOL. 21

合コンで知り合った男性と交際することになったサツキ(33歳・高学歴の検事)。

部屋では女性3人が集まって交際事情を話しています。

でも精子って一発目は濃いけど二発目は薄いまってるって言わない?

言うね

だから一発目は私みたく口で抜いといてあげんだよ

すごい会話…。

VOL. 22

きちんとした生活を心がけるようにしたサツキ(33歳・高学歴の検事)。

私 決めたワ

だらしない生活はやめていつでも男を部屋に呼べるようにする

しかし、高学歴ゆえか料理に効率化を求め、「パスタのカッペリーニとフェットチーネを同じ鍋でゆでる」など、大味なところが否めないよう…。

ここにも書かれていますが、世の中の女性(の一部)ってこんな感じで「おいしい料理で男を釣る」と考えているのでしょうか。

VOL. 23

クリスマス。

この歳になると物欲もあんまないしプレゼントもらってもねー

どこか冷めた女性陣に対して、プレゼントを用意する宇宙人。

こういうところが妙に可愛かったりします。

VOL. 24

その場にいない奴らの悪口は女の会話の基本だかね☆

この一言が怖くて仕方ない…。

たしかに女性が集まる食事会(合コンとかではなく会社の食事会など)でも、普段仲良くしているはずの人のことを平気で悪く言っていたりするのを目の当たりにします。

本当に怖いのは「その場にいない」ときにも会話に出ないことかもしれませんが…。

VOL. 25

舞台は変わり男性たち(以前合コンした男性グループ)。

女性は「女子だけになると会話がスゴい」と言いますが、男性も変わらないと思います。

別にどちらかをディスっているつもりはないのですが、同性だけでしかできない同性だったら引かれることがない会話ってあると思うんです。

女性の場合は落差が大きいから「スゴい」ように感じますし、男性の場合はどこか犯罪臭が漂うことがあるように感じます(本当にそうっぽいのはTwitterの裏垢とかでされていますね)。

全21話が収録されています

『ラブラブエイリアン』の2巻はこんな話が全21話収録されています。全巻が20話だったので、1話分増えていますね!

異性がいないところで繰り広げられる日常ってこんな感じなのでしょう(うんうん)。

今日のまとめ

岡本星さんの『ラブラブエイリアン』を紹介しました。

宇宙人というか、異性がいないところで見られる地球人の様子が分かります(笑)。

冒頭にも書いたように『ラブラブエイリアン』の1〜2巻はKindle Unlimited対象作品です。980円でKindle本が読み放題なので、こちらもご活用ください〜。

(3巻も読みます)