MAMAMOO『Purple』1曲目の「Yes I Am」を聴くと「American Boy」を思い出す

Purple

変わらずK-Popにハマっています。

自分が知らない場所に行って、そこの文化を知るというのは良いことですよね(!?)

今回は最近のK-Popチャートでノリの良い音楽を聴かせてくれるMAMAMOO(ママム)の最新ミニアルバム『Purple』を紹介します。

MAMAMOOのかんたんプロフィール

MAMAMOO

出典:MAMAMOO公式サイト

MAMAMOOは韓国の4人組女性グループです(Webサイトの色気スゴい)。

2014年1月、シングル「Don’t Be Happy」でデビューしました。

Wikipediaにはミニアルバム『Hello』(2014年6月発売)でデビューとありますが、発売時期を考えると、シングル(2014年1月発売)が先だと思います(間違っていたらすみません)。

MAMAMOOはこれまでに5枚のミニアルバム、1枚のフルアルバムを発売しています。

初めて聴く方にはApple Musicの「はじめてのMAMAMOO」がオススメです。

Apple Musicの「はじめての〜」プレイリストシリーズは初心者にやさしいですよね。僕も気に入ったアーティストを見つけたときに、必ずチェックしています。

  1. ランキングなどで気に入った曲を見つける
  2. その曲を歌っているアーティストのプレイリストを探す

こんな流れで聴いています。

5thミニアルバム『Purple』

MAMAMOOの5thミニアルバム『Purple』は、2017年6月に発売されました。

「Yes I am」

ノリがすごく良いですよね。この曲を聴くとEstelle feat. Kanye Westの「American Boy」を思い出すのは僕だけでしょうか(コード進行が似ているからですね)。

ちなみにこれが「American Boy」はこちらです。

発売された当時「よく聴いていたなぁ」なんて懐かしく思いました(本題から逸れる)。

今日のまとめ

K-PopアーティストのMAMAMOOの5thアルバム『Purple』を紹介しました。「J-Popがダメ」という気は毛頭ないのですが(チャートはちょっと問題ある気もしますが)、質だけを見ると「K-Popの方が上だな」と感じさせられます。またアーティストを探してみたいと思います。