オーケー・ゴー(OK Go)『Hungry Ghosts』ミュージックビデオに趣向を凝らした4人組ロックバンド

Hungry Ghosts

成毛眞さんの著作『AI時代の人生戦略』の中で、オーケー・ゴー(OK Go)のミュージックビデオが例にあげられていました。

アメリカのロックバンド、OK Goのミュージックビデオ(MV)は、まさにテクノロジーの現状をアートとして見せている。

OK Goを知らない人は、ユーチューブにオフィシャルビデオがアップされているので、ぜひ「I Won’t Let You Down」や「Upside Down & Inside Out」のMVを見てほしい。

前者は小型無人飛行機「ドローン」でダイナミックに撮影したもので、後者は無重力状態の航空機内で撮影したものだ。

恥ずかしながら、僕はこの時点でMVを見たことがなかったので見てみました。ロックとデジタルを融合させた21世紀型のロックサウンドが心地良いのです(こういう音好きなんです)。

ということで、オーケー・ゴーの4thアルバム『Hungry Ghosts』を紹介します。

 

OK Go

OK Goはアメリカ出身の4人組ロックバンドです。

1998年に結成、2000年にデビューしています(日本語版と英語版のWikipediaの情報がだいぶ違います)。

OK Goは、「風変わりなミュージック・ビデオを作ることで知られている」とあります。海外でもそのように認知されているんですね!

The band is known for its often quirky and elaborate one-take music videos.

彼らはこれまでに4枚のアルバムを発売しています。

  1. OK Go(2002年)
  2. Oh No(2005年)
  3. Of the Blue Colour of the Sky(2010年)
  4. Hungry Ghosts(2014年)

『Hungry Ghosts』は約3年前の作品になります(2017年現在)。

 

4thアルバム『Hungry Ghosts』

OK Goの4thアルバム『Hungry Ghosts』は、2004年10月に発売されました。

 

『Hungry Ghosts』に収録されるシングル4曲

『Hungry Ghosts』には、4曲のシングル曲が収録されています。

  1. The Writing’s on the Wall
  2. I Won’t Let You Down
  3. Upside Down & Inside Out
  4. The One Moment

 

The Writing’s on the Wall

2014年に発売された「The Writing’s on the Wall」。アルバムの2曲目に収録されています。アメリカのガレージ・ロックのようなサウンドが特徴の作品です。このMVも十分に変わっている気がします(笑)

 

I Won’t Let You Down

8曲目に収録されている「I Won’t Let You Down」。軽快なカッティングギターではじまります。これが噂のドローンで撮影された作品です。ビデオももちろん特徴たっぷりですが、音楽も散りばめられたシンセサイザーが好みです。

 

Upside Down & Inside Out

ここからの2曲は2016年に発売されたものです。アルバムのオープニングを飾る「Upside Down & Inside Out」。無重力を使ったミュージック・ビデオが本作です。イントロの拍に合わせてパソコンをタイプする様子も良いです。

 

The One Moment

9曲目に収録されている「The One Moment」。ピアノの単音に合わせて背景のインク(?)が飛び出す演出です。ロックバンドがミュージック・ビデオにここまで趣向を凝らしている例も珍しく感じます。

 

OK GoのYouTube再生リスト

OK GoのYouTube再生リストを作りました。デビュー曲の「Get Over It」から発売時系列にまとめています。初期の作品は公式動画がないものもあるのでご了承ください。