【4日目】沖縄の記録 – 東京に戻る

飛行機

ちょっとした日の合間を見てきた沖縄もあっという間に最終日。

今日は東京に帰ります。

午前10時にAirbnbの家をチェックアウトし、国際通りを散策しました。

お土産屋さんではついつい買い物をたくさんしてしまい、郵送してもらうことに。

そのままゆいレールに乗って、那覇空港に到着です。

 

LCCターミナルに移動

来たときとは反対になるので以下のルートになります。

  1. ゆいレールで那覇空港駅に到着
  2. 国内線ターミナルからLCCターミナルにバスで移動

国内線ターミナル内には、「LCCターミナルはこちら」のような案内が出ているので、迷うことはないと思います。外のバス乗り場から10分間隔くらいでLCCターミナル行きのバスが発車しています。

 

那覇空港でチェックイン

僕が乗った飛行機は以下のものです。

  • 航空会社:バニラエア
  • 便名:JW804便
  • 出発:13時45分
  • 到着:16時25分
  • 搭乗時間:約2時45分

出発が45分ほど遅れたため、到着も45分ほど遅れました。

 

那覇空港で気づいたこと

那覇空港だけに限らず、空港では多くのアナウンスが流れます。

しかし、那覇空港のアナウンスは非常に聞きにくく感じました。

具体的にはボリュームを上げすぎている、もしくはマイクの感度が悪い、または話し方が悪いのか、反響してしまって何を言っているかがほとんど聞きとれません。

また、スピーカーの接触が悪く「ガリ」も多かったです。

誰かひとりでも「きちんと伝える」ことに目的を持っていれば改善できると思うのですが、「ただアナウンスする」ことに目的を持ってしまっているため、ちょっと全体的なレベルが低いかなという印象を受けました。

 

今日のまとめ

食べ物もおいしくあたたかくとても過ごしやすい沖縄でした。

また何かの機会で行ってみたいと思います。

ただ、やっぱり海外の方が文化の差があって面白いかも…。