【4日目】大阪の記録 – 東京に戻る

春秋航空日本

今日は東京に戻る日です。

普段、1〜2週間海外にいるのと比べると、やはり短く感じます。

午前9時40分頃にAirbnbの家をチェックアウトして、心斎橋駅に向いました。

京都の「四条、三条」といった通りも好きですが、大阪の「御堂筋」のような「筋」も趣がありますね!

 

南海本線で空港に向かう安い経路

大阪に来たときは関西国際空港からJRはるか(特急)に乗って新大阪まで来ました。そこから御堂筋線に乗り変えて心斎橋に行くルートです。これだと2,460円かかります(所要時間:47分)。

しかし、帰りは心斎橋から難波まで御堂筋線で行き、そこから南海本線に乗り換えて関西国際空港まで行きました。このルートだと1,100円で行けます(所要時間:52分)。

この時間差だと南海本線の方がお得な感じがします。

ただ、外国の方が初めて日本に来たという場合、大阪や新大阪のホテルに泊まることも多いと思うので、その場合はやはりJRはるかに乗るのが無難(分かりやすい)かもしれません。

一般的に外国の方は、日本の交通事情(特に乗り換え)がとても分かりにくく感じています。

このあたりは、使う人の属性によるというのが正直なところです。

 

関西国際空港でチェックイン

僕が乗った飛行機は以下のものです。

  • 航空会社:春秋航空日本(スプリングジャパン)
  • 便名:IJ652便
  • 出発:14時15分
  • 到着:15時40分
  • 搭乗時間:約1時間25分

東京から大阪までが約1時間30分なので、帰りは5分早いことになります(風の影響)。

 

今日のまとめ

今回の大阪は、仕事半分、趣味半分、取材もちょっと(これも広義では仕事)という割合でした。大阪らしいものは食べなかったので(京都では食べました)、次は食べてみたいと思います。