バンコクドンムアン空港で機内持ち込みできるはずのハサミを没収された件

先日、バンコクのドンムアン空港で機内持ち込みできるはずのハサミを没収されました…。

(画像はイメージです)

元々、オーストラリアのゴールドコースト空港で「So Sharp!」と言われて没収され、「それなら」と買った「刃先の丸い」ハサミです。

にもかかわらず、空港あるあるの気分次第の保安検査員によって没収されるという…。

Twitterにも書いたのですが、空港の保安検査は、裁量が入らないようにしてほしいです。

サンドウィッチマンの伊達さんも韓国の仁川国際空港で汗ふきシートを没収されて、納得いっていない様子が記事にありましたよね。

参考:サンド伊達、韓国の空港で不快感「いや、態度っ!」…納得いかない没収&ぶん投げ

空港の職員みたいに「誰かを取り締まること」で快感を覚えるタイプの人間とは極力付き合わないようにしていますが、さすがにここだけは回避できず…。

ホント、ディープラーニングが大幅に導入されることを切に祈るこの頃です。

バンコクドンムアン空港で機内持ち込みできるはずのハサミを没収された件

2018.07.25