【今週の出来事】沖縄のホテルで仕事をする生活(3/19〜3/25)

今週、どこで何をしたのか、どんなニュースを見たのか。そんな取るに足らない、けれどどこかに記録しておきたい、きわめて私的な「今週の出来事」をまとめました。

3/19(月)

美ら海水族館に行った。

最近、Twitterを見ていると「生き方は人それぞれで良い」というツイートを見かけることが多くあります。「ごもっともだ」と思うのと同時に、他人のTwitterぼタイムラインには「ライターはこうあるべき」「フリーランスはこうあるべき」という持論が多く流れてくるのだと思いました。

僕はすぐにフォローを解除するかミュート等をフル活用しています。

3/20(火)

前日、美ら海水族館に行ってきれいだったけど、正直片道2時間もかけて行くような場所ではないと思ってしまいました(観光が好きな人は好きなのだと思う)。

あくまで個人的には、旅行先の部屋で仕事をして、夜は歓楽街で食事をしたりお酒を飲むという極めて質素な生活が合っている気がします(他人からはつまらないと言われるのですが)。

Airbnbで借りた部屋のインターネット回線が弱く撤退(返金してほしいくらい)。

ホテルを取って宿泊。

今後、沖縄でAirbnbを使うことはないと思う(よほど改善されない限り)。

3/21(水)

Twitterを見ていると、「ブログを更新する大変さ」を(周りを見ていて)感じます。

なかでも多いのは、「副業」を目当てに「やるぞ!」と息巻いてはじめたものの、「稼げない」ことが分かり(当然ですが)、その後にフェードアウトするパターンです。

また、「自由に書いてもいいんだよ」みたいな誰かが発信しただろう甘い言葉に安心して、傷を舐め合っている人たちも散見します(それではいつまで経っても同じだと思う)。

もし、記事を更新するのが難しければ、あらかじめゴールを作って、そこに向けて記事を書く「完結型サイト」を作るのもおすすめです。

そして、サイトのブログコンテンツとして、週1くらいのペースでコラムなどを書いていけば、収益性のあるサイトになります(僕もこのパターンで作ることが多いです)。

最初の目標(稼ぐこと)を忘れずに進むことが大切だと思うこの頃でした。

3/22(木)

沖縄から帰る。

また来月行きます。

YouTube、オリジナル映画を劇場公開

動画プラットフォームが劇場公開作品を作るという流れ。Amazonが実店舗を出すのと似たものを感じます。最近は動画の勢いがすごいです。

3/23(金)

プログラマが作った成果物を見るために出社(滞在時間は30分くらい)。

帰宅後は仕事。なんだかんだとディスプレイをつなげて大画面で作業するのはやりやすいです。

Twitterを見てみると、一日ほとんどつぶやいていないことが分かりました…。

いかんいかん(いけないのか!?)。

3/24(土)

運用しているWebサイトの更新を淡々と進める。「1日5記事くらい書く」と聞くと驚いてしまうけれど、運用サイトを合わせたらそのくらいになる気がした。

僕は、「1日1記事」「3ヶ月後には約90記事」「4カ月目から新規を減らしてリライト開始」「さらに新規の頻度を減らす」みたいに運用するクセがあります。

そして、更新頻度が下がるタイミングで新しいサイトに着手する。当たるサイトもあれば失敗するサイトもありますが、今のところはこれが向いている気がします。

WeWork

コワーキングスペースを提供するWeWorkがジリジリと広まってきています。

フリーランスの人にとって「孤独」は耐え難いもののようですが、僕は意外と好き…。

辻仁成が説く”孤独”のススメ

最近、ツイートが話題になることが多い辻仁成さんの記事。

僕もベンチャー企業などで仕事をすることがありますが、「名刺」や「人脈」については、ホント同じように感じています。なんだかそういうの見ていると疲れてしまうのです。

3/25(日)

部屋で仕事。3月からエンタメ系のWebサイト(といっても個人で太刀打ちできるくらいニッチ)を作ったのが気分転換になって良かった。自分にとって振り子のバランスが大切だと再認識する。

YouTubeの広告が増える

Spotifyのようになっていくのでしょうか。気づけば音楽はCDで買うものでも、ダウンロードして楽しむものでもなくなって、定額ストリーミングで楽しむものになりました。

YouTuberに対する親の意見

親の意見ほどあてにならないものはない(大半の人は一昔前の常識でしか考えられない)。「その親みたいになりたか?」というと、「そう思えない」子どもが多いと思います。