【今週の出来事】ジャカルタ→バリ→ジャカルタに滞在する(5/14〜5/20)

今週、どこで何をしたのか、どんなニュースを見たのか。そんな取るに足らない、けれどどこかに記録しておきたい、きわめて私的な「今週の出来事」をまとめました。

5/14(月)

部屋で仕事。毎週月曜日は断食をしているため、下手に外に出ると疲れる(食べ物の誘惑もある)。旅行先でもいつもと同じように生活をするのが日常を保つ秘訣だと思う。

ジャカルタはとても住みやすい。弱点をあげるなら、東南アジアの中では比較的日本から遠いことくらいだと思う。

たまたま高城剛さんのメルマガを読んでいて同意した一節。こういうのって他にもいろいろある。「何人と付き合った」「いくら稼いでいる」これらで話す人はつまらないね。

「Twitterで共感されるコンテンツ」というのが流行っているけれど、「そんなに大勢に共感されたいか?」と思うことが多い。マジョリティに共感されるほどつまらないものはないと思う。

ジャカルタのレストランなど調べていると、思ったより情報が多くないことが分かった。巨大ポータルサイト(たぶん)もあまり更新されておらず、けっこうチャンスが多いと思う。

5/15(火)

部屋で仕事。

今日のジャカルタの気温は35度です。夕方くらいからステーキハウスを探しに市街地を歩きましたが、2店舗とも閉店(見つけられなかっただけ?)していました。

結局、近所のコンビニで食事を完結するという…。

明日からはバリに移動。

Grabでも正規料金より高めに請求されることが起きました(高速道路に乗ったため追加請求されるのですが、その金額が異様に高い)。

Grabにすぐに連絡すると翌日には返金対応してもらえました。こういうことをするドライバーは、どんどん信頼をなくすだけだと思う。

現時点ではまだそれほど普及していないNetflixオリジナル作品ですが、今後人気作品が増えてきたらNetflixの力が今以上に大きくなると思う。個人的には実話やドキュメントが見たいです。

5/16(水)

ジャカルタからバリに移動。

スカルノハッタ国際空港に到着後、飛行機がキャンセルになったことが分かり、空港で4時間待機することになった(待機時間はずっと仕事をしていた)。

バリ到着。

お腹が空いたのでバーガーキングで食事。Grabを予約するもドライバー待機場所が分からず苦労した。かなり待たせてしまったので少しばかりチップでお礼(たぶん喜んでくれた)。

ホテルのインターネット回線が弱い…。明日、チェックアウトして(というより放置して)、別のホテルを探そうと思う。

個人レベルでホテルのレビューサイト作ってみようと思う。マッチングとか大げさなものではなく、ただただホテルの使用感を書くという自己満足なもの(当サイトの延長)。

営業や営業代行ができる人ほど、この先長生きできる人はいないと思う。

最近、Twitterでもやりとりすることが多いですが、この「ギブ&ギブ」の精神が必要。僕もなんだかんだそれを続けたから今があると思う(誇れるほどのものではないけれど)。

たびたび見かける「ノーリスクだからやってみよう」「ローリスクでハイリターンである」というもの。「そんな話がなぜ自分のところに来たのだろう?」という思考を停止してはならない。

そもそもノーリスクってお金が湧いて出てくるのか? 時間を使うことを「リスク」だと考えない人はそもそも次元が圧倒的に低いのではないだろうか。

5/17(木)

ホテルをチェックアウトして別のホテルに移動した。これまで1週間滞在しても2, 3日くらいで移動していましたが、1日単位での移動もいろいろな部屋が見られるので楽しい。

チェックアウトからチェックインまでの時間を使って街を見るのもまた。

バリのクタビーチでたくさん撮影した。Insta360も使ったのでどのように撮れているか楽しみ。

5/18(金)

再びホテルをチェックアウトして別のホテルに移動した。「1泊ずつだと疲れないか?」と聞かれることがあるけれど、チェックアウト→街を見る→チェックインをすればそんなストレスはない。

むしろチェックアウトがなければ部屋に引きこもっている自分には都合が良いと思った(笑)。

しかし、今回のホテルはレビューの割に清潔感がイマイチである…。

結局、最初のホテルにいるのが良かったかもしれないけれど、それは行動しないと分からない。

5/19(土)

バリからジャカルタに移動。

バリに来るとき飛行機がキャンセルになって4時間くらい待ったため、「今日はどうなるだろう」とひどく不安だったけど、飛んでよかった(当然といえば当然だけれど)。

スカルノハッタ国際空港から間違った目的地にGrabを設定してしまい、とんでもない場所で降りることになった。仕方がないので、再度Grabを手配しジャカルタの街を散策。

インドネシア料理を食べてホテルに着いた。(個人的に)すごく豪華な部屋だった。

インスタグラムで「節約主婦」などをターゲットに詐欺商材が流行しているらしい。どれも「豪華な生活」や「札束」を見せるというもの。まあ、王道の情報商材のやり口である。

それにしても古典的なやり方にも引っかかる人ってけっこう多いのだと改めて思う。

5/20(日)

今、滞在しているホテルがすごく快適。今度ジャカルタに来たときも滞在したいと思う。

Insta360を紛失した…。

思い当たるところにメールを出したところ、バリで滞在したホテルで見つかったそう。日本に送ってもらうようお願いした(見つかるとは思わなかったので本当に良かった)。