堀江貴文(ホリエモン)さんが読んでいるメルマガまとめ

自分が参考にしている人が「どんな情報を参考にしているのか」気になりますよね。

ここではホリエモンこと、堀江貴文さんが読んでいるメールマガジンをまとめました。

堀江貴文さんが読んでいるメルマガまとめ

実は、「堀江(ホリエモン)さんはどんなメルマガを読んでいますか?」というのは、堀江貴文さんのメールマガジンでも度々ある質問のひとつです。

そのときによって変わるのですが、大体は次の人があげられています。

  • 高城剛
  • 夏野剛
  • 藤沢数希
  • 大川弘一
  • 井戸実
  • 中島聡

最近のQ&Aでは、高城剛さんの名前が入っていませんでしたが「とか」と入っていたので、おそらく現在も読まれていると思います(あくまで推測です)。

ちなみにこの中で僕が読んでいるのは、高城剛さん、夏野剛さん、中島聡さんの3名

です。

以下、かんたんにメルマガの解説をします。

高城剛:高城未来研究所「Future Report」

高城未来研究所「Future Report」

毎週金曜日にこの高城未来研究所「フューチャーリポート」をメールマガジンとして発行いたします。このメールマガジンは、この研究所の定期レポートで、日々刻々と変わる世界情勢の見方や、デュアルライフや2本社制度、個人の海外起業や学習、ノマドな仕事や生活の具体的実践方法などをお伝えし、また、マスでは発言できない私見と俯瞰的視座をあわせて、限られた皆様にお届けしたいと思います。

世界を飛び回っている高城剛さんのことが分かるメルマガです。おそらく彼ほどマスコミによってイメージを捻じ曲げられてしまった人はいないと思います。

たまにスピリチュアルなときもあって(今の自分では)付いていけないときもありますが笑、それでも世界の先を見る力は半端ではありません。

堀江貴文さんも、世界を見て回った『君はどこにでも行ける』、多くのことをやる『多動力』などの著作を書いていることから、影響を受けていると思われます。

※高城剛さんも『多動日記』という本を『多動力』と同タイミングで発売しています。

まぐまぐに掲載されている堀江貴文さんと高城剛さんの対談で高城剛さんが発言する「3%の中の3%の超イノベーター」という話が面白いです。

配信プラットフォームが違っても内容は変わりません。僕は夜間飛行で読んでいます。

夏野剛:週刊『夏野総研』

週刊『夏野総研』

i-modeを生み出しNTTドコモに一兆円を超える利益もたらすだけでなく、絶対に無理と言われた『ニコニコ動画』を黒字化させた男、夏野剛。そんな男の“頭の中”を唯一覗けるのが、週刊『夏野総研』。ニュースキュレーションに始まり、既存ビジネスの解説や、読者からの質問への回答。最近飲んだワインに至るまで、夏野剛の全てを凝縮してお届けします! 講演に参加しないと聴くことのできない、ニュース&ビジネス情報が4回読めて月額525円。スキルアップを目論むビジネスマンにとって欠かせない存在です!

  • 発行日:毎週金曜日(月4回、各月第5金曜日/GW/盆・年末年始を除く)
  • 購読料:540円(税込/月)
  • 公式サイト:週刊『夏野総研』

夏野剛さんのメルマガもおすすめです。

さまざまなニュースに対してコメントをするニュースキュレーションや読者の質問に丁寧に回答するQ&Aなど、夏野剛さんの考え方をたっぷりと知ることができます。

メールマガジンを読む前に「もう少し夏野剛さんのことを知りたい」という方は、著作『ビジョンがあればプランはいらない』を読むと雰囲気が分かると思います。

藤沢数希:週刊金融日記

週刊金融日記

藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。

大川弘一:《頻繁》《濃厚》

頻繁

ふたつあるメルマガのうち《頻繁》のほうです。
創刊から6年がたちました。特殊なテーマを扱うメルマガではございますが、バックナンバーをすべて読んでいただける方もいらっしゃるくらいに色あせない内容でお送りしております。

  • 発行日:毎月15日日
  • 購読料:324円(税込/月)初月無料
  • 公式サイト:《頻繁》

ふたつあるメルマガのうち、こちらは《濃厚》のほうです。

《頻繁》のほうは穏やかに社会性を保って書けておりますが、《濃厚》のほうは思ったままの1番濃いところをお届けしておりますので、意味がわからないという方もいらっしゃることとおもいます。あらゆるテーマについて書いていますが、明らかに玄人向けです。

  • 発行日:毎月15日
  • 購読料:540円(税込/月)初月無料
  • 公式サイト:《濃厚》

大川弘一さんは、メルマガ「まぐまぐ」創業者です。

井戸実:<ロードサイドのハイエナ> 井戸実のブラックメルマガ

<ロードサイドのハイエナ> 井戸実のブラックメルマガ

2010年度外食企業売上高伸長率で日本一となった
株式会社エムグラントフードサービスの創業者オーナーです。

2011年9月で会社設立から丸5年を迎えます。

たった5年で総店舗数260店舗以上。
売上高で165億円の社を作った軌跡の一部を
メルマガにてお伝えします!

中島聡:週刊 Life is beautiful

週刊 Life is beautiful

「エンジニアのための経営学講座」を中心としたゼミ形式のメルマガ。世界に通用するエンジニアになるためには、今、何を勉強すべきか、どんな時間の過ごし方をすべきか。毎週火曜日発行。連載:菅首相に会って来た/米国で起業する時に知っておかねばならないこと。

  • 発行日:毎週火曜日(年末年始を除く)
  • 購読料:864円(税込/月)初月無料
  • 公式サイト:週刊 Life is beautiful

元マイクロソフトの中島聡さんのメルマガです。ダブルクリックやドラッグ&ドロップの概念を作った人というと分かりやすいと思います。

僕は著書『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』を読んで、中島聡さんの仕事ぶりや文章から伝わってくる人柄(←重要!)からメルマガの購読をはじめました。

また、Kindleでバックナンバーを集めた『週刊 Life is Beautiful 創刊号』『週刊 Life is Beautiful Vol.2』があるので、ここからはじめるのもおすすめです。

堀江貴文:堀江貴文のブログでは言えない話

堀江貴文のブログでは言えない話

巷ではホリエモンとか堀江なんて呼ばれています。経済情報から芸能界の裏話までブログに書きたいことは山ほどあるんだけど、タダで公開するのはもったいない、とっておきの情報を書いていこうと思っています。私に質問のある人はメルマガに記載されているメールアドレスに返信ください。個別のビジネス相談などは有料にて承りますが、それ以外の一般的な質問に関しては、メルマガ内公開で質問に答えることになります。全ての質問に必ずしも答えられるわけではありませんのでご了承ください。

そして、忘れてはいけないのが、堀江貴文さんのメルマガです(たしか日本一の読者数です)。

Q&Aは他のどのメルマガよりも質問が送られてくるのですが、それにズバズバと回答するのが興味深いです(読者に敬語を使わないことがあるのも堀江貴文さんらしい笑)。

配信プラットフォームが違っても内容は変わりません。僕は夜間飛行で読んでいます。

おわりに

どのメルマガも月額1000円以下で読めます。「月額は痛いなぁ」と思う方もいるかもしれませんが、1通あたり200円くらいでこの密度の文章が読めると思ったらこんなに安いものはありません。

「初月無料」のメルマガも多いので、自分の好きな著者を見つけて登録してみてください。