高城剛さんのインスタっぽく撮影する方法

高城剛さんのインスタに使う色紙

高城剛さんのインスタ(高城未来研究所 Side-B)に投稿される画像って素敵ですよね。

僕も「どうやって撮影しているんだろう」と思っていました。

高城未来研究所 Side-B

すると、ある日、高城剛メールマガジン「Future Report」のQ&Aコーナーに「どのように撮影しているのか?」という質問が寄せられ、高城剛さんが回答していました。

以下、一部を抜粋します。

東急ハンズで色紙(1枚70円から200円程度)を買って、ホテルのベットの上で撮ってるだけの、「素人でもできる環境設定」です。ストロボや照明は一切使っていません。

僕も「さっそくやってみよう」と思い、東急ハンズに行ました。ちなみに僕が行ったのは、新宿高島屋の中に入っている東急ハンズです。

「色紙」が「しきし」なのか「いろがみ」なのか迷うという…(笑)。

結果、「色紙」(いろがみ)なので、画材などが置いてあるコーナーにありました。

A3の大きさで70円くらいで販売されています(A4もありますがおそらく小さいはず)。

また、安いものもあるのですが、紙質が若干「紙っぽくザラザラしている」のが分かるため、高い(といっても70円くらいです)紙を選びました。

高城剛さんのインスタに使う色紙

高城剛さんのインスタの画像を見ながら、それっぽい色に合わせて7枚くらい買いました。

 

高城剛さんのインスタに使う色紙

灰色だとこんな感じに撮影できます。

高城剛さんもメールマガジンに書かれていますが、かなり天気によって左右されるため、できるだけ天気の良い日に撮影するようにしています。

 

TESSAN海外旅行充電器

こんな感じで、当サイトの最近の「ガジェット」カテゴリーの画像は、高城剛さんがインスタに使っている撮影方法を参考にして撮影しています(もちろん撮影スキルは雲泥の差があります)。

撮影後にAdobe Lightroom CC(写真管理ソフト)で加工しています。

Adobe Creative Cloudを使っている方なら「フォトプラン」(980円/月)、または「コンプリートプラン」(4,980円/月)の方がほとんどだと思うので、「Lightroom」は無料で使えるはずです。

ブログや商品レビューが多いアフィリエイトサイトなどで統一感のある画像を撮影したい方におすすめの撮影方法なので、ぜひお試しください〜!